モノづくり資本主義宣言 ー モノづくりが明日の日本を創る ー
セミナー詳細
第1回 Asia Innovation Cafe
Asia Innovation Cafe =対話から生まれるイノベーション=
【 開催日 】 2010年12月4日(土)13:00 開場 ~ 18:00 閉会
【 開催地 】 スタジアムプレイス青山
【 主催 】 NPO法人日本モノづくり学会
バブル経済が崩壊して以来約20年、サブプライム問題に端を発した経済の混乱から3年余り。米国流「カネ」至上主義の限界は露呈されたものの、日本経済は未だ金縛り状態にあります。しかしその一方で、今世界経済のトレンドはアジアにあり中国やインド、そして隣国・韓国は着実に力をつけ、東南アジアの国々の台頭は著しいものがあります。

 アジア・イノベーション・カフェは、さまざまな業界からアジアを舞台に活躍されてきた企業家をゲストに招き、その方の体験と知見を基調に参加者とともにカフェ的雰囲気の中共に語り合います。

 私たちは、どのような「未来の見取り図」を描けばよいのか。誰も明確な図案を描けない今こそ、私たちは日本的視点からではなくアジア的視点をもって問い続け、そこで生まれた小さな気づきを共有し、共に深めていきたいと考えます。

 論理を超えた対話から次代を生きるイノベーションは生まれる。私たちはそう確信します。

日時: 2010124日(土)13:00 開場18:00 閉会

場所: スタジアムプレイス青山 
           〒東京都港区北青山2-9-5 スタジアムプレイス青山

アクセス: 東京メトロ銀座線「外苑前」駅3番出口徒歩2 
                      http://www.sp-aoyama.jp/access/index.html

参加費: 5,000 (交流会費含む)

スケジュール

13:00 開場

13:30 オープニングセッション

        済藤友明  東京理科大学総合科学技術経営大学院教授
                       兼 NPO法人日本モノづくり学会代表理事

14:15 キーノートセッション
       『日韓から見るアジア新戦略  = 中小企業の技術力でアジアを拓く =
        講師: 吉川良三 韓国三星電子元常務
                 東京大学大学院ものづくり経営研究センター特任研究員
                <プロフィール>
                      神奈川大学工学部電気工学科を卒業後、総合電機メーカーに入社しソフトウェア開発に従事。
                      CAD/CAMに関する多数の論文2年間にわたるガイドの執筆などを通じて日本のCAD/CAM
                      普及に貢献。1994年から2003年まで韓国三星電子の常務を務め、グローバルな情報システム
                      の構築などにより同社の躍進に貢献。2004年から東京大学大学院経済学研究科「ものづくり経
                      営研究センター」の特任研究員として研究に従事。
                      著書に「神風(シンパラム)がわく韓国」「危機の経営」など。

15:30 ダイアログセッション: 吉川教授との対話から新たな視座を導き出します。

16:15 JASMIセッション: 日本モノづくり学会のアジア進出支援事業のご紹介
                              *アジア人留学生MOT教育支援 / 日韓産学連携事業 他

16:30 対話交流会 ( 18:00 終了予定)

【参加対象者
・アジア進出を検討している中小企業経営者並びに次世代リーダー
すでにアジア進出を果たしている企業経営者
・日本で活躍するアジア人リーダーまたアジア人留学生
・技術経営(MOT)に関心のあるビジネスマン


▼参加登録

 お申込みは、参加申込フォームよりご登録ください。 >>>お申込みフォーム

▼お問い合わせ
 NPO法人日本モノづくり学会 事務局:松山

*資料のダウンロードはこちらから>>>AIC.pdf
 
«  前のセミナー   |   セミナー情報一覧   |   次のセミナー  »