モノづくり資本主義宣言 ー モノづくりが明日の日本を創る ー
ニュース詳細
第2回素材加工マッチングフィールド が開催されました。
2009年3月18日東京理科大専門職大学院(升本ビル)において、経済産業省関東経済産業局主催 第2回素材加工マッチングフィールドが開催されました。このイベントは、理科大MOT大学院済藤研究室並びに当学会も協力し実施され、今回は石油化学協会も後援者として名を連ねた。

今回のマッチングフィールドのテーマは、「太陽電池・燃料電池・リチウムイオン二次電池用部材なとエネルギー関連事業」ということで、大手企業3社、中小企業7社のマッチングとなった。参加企業は以下の通り。

▼大手企業側
(株)クラレ、三井化学(株)、三菱レーヨン(株)
▼中小企業側
協真エンジニアリング、瀬戸技研工業(株)、(株)ナノテム、(株)野毛電気工業、フォトプレシジョン(株)、ミカドテクノス(株)、ロック技研工業(株)

マッチングフィールドは、素材開発側と技術提案型側の相互の情報、研究開発基盤、技術力の多様かつ最適な組み合わせを可能にするビジネスマッチングの場を提供することで、ニーズ即応で課題解決まで踏み込んだ活発な技術交流を促し、新たなビジネスチャンスを生み出す原動力となることを主な主旨としています。

今後関東圏においては年4回の開催を目指し、更には関東圏だけでなく他地域ひいては日本全国規模で開催していくことを目論んでいます。

次回開催は6月頃を予定。




2009年03月24日
«  前のニュース   |   ニュース一覧   |   次のニュース  »