モノづくり資本主義宣言 ー モノづくりが明日の日本を創る ー
書籍詳細
書籍写真

「量」の経営から、「質」の経営へ - 転換をどう進めるか
【 著者 】 常盤 文克/内田 和成/小野 桂之介(著)
【 出版社 】 東洋経済新報社
【 定価 】 1,365 円

日本企業にとって、「量から質への転換」は重要課題。
企業経営、コンサルティング、研究・教育の分野で活動してきた3人の著者は、本書で日本企業がいかに量から質への転換を図りつつ、新たな「日本型経営」を実践していくべきかを示す。

«  前の書籍   |   書籍一覧   |   次の書籍  »